念願のANA株をゲット

僕は小さな会社を経営しているのですが、出張が多い為飛行機によく乗ります。

 

飛行機

なので、どうにかこの飛行機運賃を安くできないかな〜なんてよく考えています。飛行機って早くて便利だけど、どうしてもお金がかかりますからね。

 

いろんな支払いもANAのクレジットカードでまとめてしまって、なるべくポイントはマイレージに移行するようにとかもしれいます。このクレジットカードをANAのクレジットカードにまとめてマイレージに移行するというのも飛行機を安く利用する方法の一つですね。

 

あと、最近手に入れたのがANAの株です。ANA株ですね。

 

なぜANA株を購入したかというと、ご存知のとうり株主優待割引の存在ですね。株主優待割引を使うと普通運賃の約半分で利用することが出来ますから。

 

例えば四国の香川県にある高松空港から東京まで行くとします。

 

航空券

 

すると運賃は時間帯などにもよりますがフレックスで31,690円、バリューで24,690円、スーパーバリューで15,590円となっています。

 

結構早くから予定が決まって予約することができればスーパーバリューで割と安めですが、やはり急にということもあるのでバリューでも往復で5万円はかかってしまいます。

 

これが株主優待割引ならば15,990円で乗れるのです。直前だったとしても席が空いていればこの金額で乗れます。

 

前から予約が決まっていてスーパーバリューで乗れればスーパーバリューの方が安いですが、いつでもこの金額っていうのはありがたいですよね。

 

絶対お得なANA株

ANAの株価は2019年の9月10日で3,600円円前後ぐらいの器楽になっています。。単元株が100株ですので、360,000円ぐらいで購入することができます。

 

360,000円の投資で、普通運賃から考えて15,000円程度の割引があるとなれば絶対に「買い」といえるでしょうね。この株主優待が年間2枚ほど送られてきます。

 

しかも配当金は単元株に対して年7,500円ほど出ています。配当利回りで言えば2%ちょっとというぐらいになります。

 

銀行の定期預金に預けていても、0.1%も金利が付かない現在で、この2%の金利も魅力的な数字と言えるでしょうね。航空会社大手なのでつぶれるというような心配もありませんし。

 

配当も年々ちょっとづつではありますが増えてきているので、長期で配当目的でも持ち続けることができますね。

 

ちなみに、ANAの株主優待券の金券ショップでの買取価格を調べてみると、金券ショップによってばらつきはありますが平均して4,200円程度で買取してくれるようです。

 

年間に2枚の優待券なので2枚ほど買取してもらうと年間8,400円。これに配当を足すと年間15,900円ということになります。

 

ですので、株主優待と配当を合わせた利回りは4.4%程度あるということになります。

 

ANAの飛行機にあまり乗らない人や、乗るとしても結構前から予約してスーパーバリューで乗るという人でも、このANA株を持っておくと年間15,900円手に入ると考えるとかなり魅力的になるでしょう。

 

今の株価や配当で計算すると10年で159,000円になります。ということは、株価が今から159,000円下がったとしても損はしないということになりますね。

 

今で単元100株購入で360,000円なので半額以下になるというのはちょっと考えにくいですけど、こう考えておくとANA株も買いやすくなりますね。

 

購入方法

 

このANA株を買うためには証券会社に口座を開設しなければいけません。その証券会社を通じて株を購入するようになりますからね。

 

ANAに電話して買うというのではありませんからね(笑)

 

解説者

で、この株を購入する際に手数料を証券会社に支払うようになります。

 

どの証券会社でも基本的に変わりはないので、この手数料をなるべく安いところで購入するのがよりお得に購入できるコツとなります。

 

そこで、どの証券会社がいいかですが、証券会社の店舗での購入は手数料が高いのでやめておいたほうがいいですね。やはり、今はネット証券会社を利用して購入するのが手数料が安くていいです。

 

管理の面でもインターネット上でいつでも確認できるので便利ですからね。

 

ただ、ネット証券と一言で言っても数多くあってどこがいいのかよく分からないと思いますので、手数料も安くて安心できる大手のおすすめネット証券を以下に紹介しておきますね。

 

楽天証券

楽天証券
今ANAの株を購入するのなら楽天証券がいいでしょう。楽天証券は何といっても手数料が安いです。

 

先ほども言いましたが、株を買うのならば手数料が安いところが1番いいですから。

 

ANA株は今36万円前後ということなので、このANA株を楽天で買った時の手数料は「250円+消費税」となります。

 

2019年10月1日から消費税が10%になりますので、この日以降は消費税合わせて275円が手数料ということになりますね。

 

楽天証券は口座開設料や口座維持料も全く必要ありませんので、ANA株を買う為に必要な手数料はこれだけということになります。

 

で、ずーっとこの先楽天証券でこのANA株を管理し続けることができますからね。